『宿泊研修』
              四ヶ月ぶりに皆と仲良くできた。
              集団行動も、移動教室も、もう怖くない。
              嫌だ、嫌だと思っていた人と、今は一緒にいる。
              遊んでいる。

              いつも、ずうっと仏さまに泣きながら拝んで、
              いつも、真民の本『タンポポ』にしがみついて
              仏さまが笑ってくださるのを待っていた。
              でも、今わかった。
              誤った考えだったと気ずいた。

              仏さまは、いつも、
              わざとに私にこんなことをさせたのではない。
              そのおかげで、心が強くなった。

              美しい花が咲いていた。

              つらい、けわしい山をこえて、気ずくと心のまあるい人間になったような気がした。
              悪口を言ってはいけない。
              人をうたぐってはいけない。

              この二つをすると、こうなってしまう。
              でも、仏さまは、久美子のそばにいるよ。と
              身をもって教えてくださった。

              これから、感謝の気持を忘れず
              おがみながら、
              信仰の心を深めてゆこう、
              そう、思った。

                                            1994・9・7         久美子
[PR]
by obora | 2009-01-01 02:06
<< 『お寺さんの隅っこで』 『C編成、四番目、』 >>