『詩・ピラミット』
              ピラミット


      人間 つまり自分てさ
      もっと気楽でいいよね?

      やっぱり人間は きまじめに生きると得なんだろうか?
      
      理屈というピラミットの積み木
      何かあるたび組み立てていく

      『私』を見せたくて
      まわりはピラミットの山だらけ
      積み木は遊びの道具なハズなのにね

      気楽に生きる ?
      気楽に生きるべき ?

      考えたら わけがわからなくなって
      やめてしまった
f0113325_20341438.jpg


1994年 暮れ、家で・・・・・久美子
[PR]
by obora | 2009-01-19 00:00
<< ほんとはおいらも少しおこってんだよ。 『いじめはなくならないと感じた... >>